So-net無料ブログ作成
検索選択

娘の裸撮影・販売、さらに1人逮捕=母親ら摘発13人に−宮城県警(時事通信)

 自分の子供の裸を撮影させ児童ポルノを製造したなどとして母親らが逮捕された事件で、宮城県警少年課と警視庁などは20日、児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)容疑で、新たに宮城県の母親(36)を逮捕した。同課によると、容疑を認めているという。
 一連の事件で摘発されたのは、母親9人を含む13人となり、このうち大阪や岩手など4府県の男女5人が有罪判決を受けた。
 逮捕容疑は、2008年6月26日ごろ、中学2年だった娘の裸の映像を記録したDVD1枚を元会社役員広町博司被告(46)=児童買春・ポルノ禁止法違反罪などで起訴=に送付した疑い。 

【関連ニュース
「路上簡易買春」を摘発=大学生逮捕、警戒強化へ
中学教諭を再逮捕=わいせつ画像、被害約100人か
娘にわいせつ行為もさせる=児童ポルノ製造の母追送検
教職員3人を懲戒免職=児童買春や盗撮で逮捕
フリーディレクター児童買春で逮捕=日テレで番組制作

日米安保改定50年 共同声明「アジア太平洋の平和に不可欠」(産経新聞)
警官OB、被害者装い振り込め「阻止力」調査(読売新聞)
中学生書き初め276点ズラリ(産経新聞)
教え子暴行、元スケートコーチに懲役7年判決(読売新聞)
ペルー人少年の在留認める=脳腫瘍手術、国外退去訴訟−東京地裁(時事通信)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。